HOME>Column>貸事務所を借りて事業をスタート!仕事に最適な場所が借りられる

貸事務所を借りて事業をスタート!仕事に最適な場所が借りられる

オフィス

利用人数に注目することが大切

千代田区は不動産物件が豊富なエリアで、貸事務所に最適なスペースも多いのですが、まずは床面積を正確に把握するように心がけます。鉄筋コンクリート建築の建物の不動産物件は、間取りの表示でワンルームタイプなど部屋の数で紹介されている場合が多いのですが、現実問題として重要なのは使用可能スペースの広さです。千代田区は地価が高く、家賃も高い物件が多いのですが、同じ間取りの校正でも低価格帯の物件も存在しています。床面積の広さで調整することで、低価格帯の家賃が実現されていて、貸事務所も例外ではありません。具体的に何人で利用するのか話を詰めてから、床面積の数値で比較検討すると良いでしょう。駅から少し離れた立地になると、床面積が広くなる場合があります。千代田区は地下鉄の利便性が高いのですが、あえて地下鉄の駅から少し離れた立地条件で広めの床面積を確保する選択もあります。

男性

事前に設備を確認しておく

千代田区で貸事務所を選ぶときは、事前に設備の確認もしておきます。事務スペースの利用であっても、トイレや水廻りは必要になります。広めの床面積で整備されている貸事務所の中には、トイレと水廻りの設備がない場合もあります。老朽化によって設備を除去していることもあります。地下鉄の駅まで、やや徒歩時間が必要になる立地は、あえて設備が撤去された状態のままで賃貸される場合もあります。同じ建物内に共同トイレが設備されていれば、問題なく利用できるのもメリットになり得ますので、自社として必要とする人員数と、人数に見合った水廻りをどこに確保できるのか確認しましょう。マンションからの流用で貸事務所にしている場合は、水廻りが完備されている傾向が強く、住居用で建築されているので断熱性が高い可能性があり、光熱費の節約効果も期待できます。

広告募集中